きっかけ(キッチンリフォーム0)

ある日の夜、ネットのオークションサイトをなにげなしに見ていると、ある出品に目が釘付けに。それは、どこかのマンションのモデルルームの展示品として使われていたシステムキッチン一式。何が目を引いたかというと、その設備がとても豪華だったのです。ミーレの食洗機、同じくミーレのオーブンと電子レンジオーブン、IHコンロにエスプレッソマシーン、さらにドイツのメーカーの冷蔵庫とワインクーラーがビルトイン。これらフル装備されたシステムキッチンが(ものの割りに)かなりお安く出品されていました。

モデルハウスの展示品として使われていたものだから、実際の使用はされていないため、新品に近いレベル。

昨年、調子が悪いながら、だましだまし使っていた食洗機がとうとうフリーズしてしまい、うんともすんとも言わなくってから、キッチンをリフォームしたいなぁ、と漠然と思っていたころ。そして、どうせ入れ替えるなら、食洗機とオーブンはミーレかガゲナウが入れたかった。キッチンハウスで見積までとるところまでは進んではいたものの、ダブルシンクをつけて、ミーレの60㎝幅の食洗機、ガゲナウのオーブンを搭載すると、想定以上の金額になってしまったので、そのままリフォーム案は一年近く放置したまま、お蔵入りになっていました。今回は、いれたい設備(食洗機&オーブン)がフル装備ついている!しかも、出ているキッチンはうちのキッチンと同じL型の配置だ。

これ、そのままいれればいいんじゃないか、ということで、ちょっと検討することにしたのが、リフォームの始まり。見つけた時には、既に終了時刻まで残り3日。去年、うだうだキッチンのショールームを巡って、見積を2件とっただけで、結局ほとんど具体的に進まなかったのにたった3日で入札を決断することなんてできるのか。。

改めて、ヤフオクを見てみると、私が知らなかっただけで、展示品の出品って結構あるのです。タカラやリクセルなどメジャー所は結構出品されているし、キッチン以外にもユニットバス一式とか、建具一式とかもある。おー、こんなものがこの価格で!とか、見てると結構面白い。アクタスでちょっといいなぁ、と思っていた片端が斜面になって本がおけるローテーブルや、一時、買うかと迷った作業台兼テーブルになるカウンターテーブルなんてのも出品されている。有名どころの家具や照明なんかも結構出ているけど、Yチェアやルイスポールセンの照明なんかは、送料まで考えると定価に近いような値段の中古品でも落札されてたりもして、値崩れしにくいものらしい、というのもわかった。こういった人気のある商品は、出品価格は安くても終了間際になると結構いいところまで上がってしまいますね。それでも、定価より、確かに安いんだけど、家具は重いので送料を考えると、普通に新品買ったほうがいいかな、という気にもなります。

でも、でも、今回、出品されているシステムキッチン一式は、安い!いや、安くはないんだけど、手の届く範囲の金額で、妄想レベルだったキッチンが手に入る。さぁ、どうしましょ。

スポンサーリンク
text-336/280
スポンサーリンク
text-336/280
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
text-336/280
スポンサーリンク